タケノコは新鮮さが第一です 農家産直販売

柔らかなタケノコ農家がネット販売しています

山梨県産筍・4月、農家、自家孟宗竹林で毎朝掘ります

山梨県産孟宗竹の筍・農家塩島が毎朝掘ってその日のうちに荷造りして宅急便出荷します。

山梨県・塩島の孟宗竹林です。毎年不要な竹を伐り、整備をしています。

  • 2019年5月1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 10日 12日
  • 竹としたくないので 筍掘りをして処分
    何だかもったいないようなのですが、きちんと掘って根もきちんと切り落として・・・という作業をする手間が無いのです。
    葡萄園やキウイ園の作業がさまざま始まっているのです。

  • 2019年5月6日
  • 数年後竹林となる場所の除草。

  • 2019年4月29日
  • 筍掘り、14日目。
    ご予約分の作業。
    本日にて終了と致します。
    多くの皆々様ご愛顧を賜りました、ありがとうございます。

  • 2019年4月27日
  • 筍掘り、13日目。
    ご予約分の作業。
    毎年お使いくださりありがとうございます。
    終盤となってきました。

  • 2019年4月26日
  • 今朝は、筍掘りというより竹にしたくないので掘ってそっと廃棄。


  • 2019年4月25日
  • 筍掘り、12日目。
    続いています。
    タケノコに殺されそうです。
    5回背負いあげました。
    そろそろ終えたい、という感じです。疲れました。

  • 2019年4月23日
  • 筍掘り、11日目。


  • 2019年4月22日
  • 筍掘り、十日目。


  • 2019年4月21日
  • 筍掘り、九日目。


  • 2019年4月20日
  • 筍掘り、八日目。
    盛りの時期となりました。

  • 2019年4月19日
  • 筍掘り、七日目。

  • 2019年4月18日
  • 筍掘り、六日目。

  • 2019年4月17日
  • 筍掘り、五日目。

  • 2019年4月16日
  • 筍掘り、四日目。

  • 2019年4月14日
  • 筍掘り、三日目。

  • 2019年4月13日
  • 筍掘り、二日目。

  • 2019年4月12日
  • 筍掘り、初日。
    傾斜地を3回背負いあげました。
    2019年4月12日に掘った筍です。商品用タケノコ。

    こちらの画像は掘る時に傷をつけてしまった物。
    傷ありの筍は商品として箱詰めは致しません。
    2019年4月12日に掘った筍です。掘るのを失敗してしまって商品とならない物。

    商品・3kgずつに計量した物。
    2019年4月12日に掘った筍です。商品・3kgずつに計量した物。

    無事にお届けできますように。

  • 2019年4月11日お知らせ
  • 昨日の雨は本当に良いお湿りでした。
  • 明日12日からタケノコ掘り、開始いたします。
  • 掘った筍、ご予約を頂いております分を順次荷造り、出荷いたします。
  • 一気にできませんのでお待たせいたします、御諒承くださいますように。
  • 朝掘った物をその日のうちに箱詰め、出荷。新鮮です。請け合います。

  • 2019年3月24日撮影
  • 概ね手入れを終えた竹林
  • 画像は下から見たところ。
    80本ほどの古い竹を伐りました。
    道具は極々普通の竹用の手で挽く鋸です。
    2019年3月24日撮影、概ね手入れを終えた竹林 2019年産タケノコが待ち遠しいです。

    画像は上から下を見たところ。
    下から掘った筍を背負いあげるのは、欲と二人連れ? でなければできないかも。
    2019年3月24日撮影、概ね手入れを終えた竹林 2019年産タケノコが待ち遠しいです。

    画像は新しく竹林となってきているところ。
    この画像の手前に向かって順次、予定としては10年ほどをかけて竹林となればいいな、と維持管理作業を続けています。
    2019年3月24日撮影、概ね手入れを終えた竹林 2019年産タケノコが待ち遠しいです。

  • 2019年3月9日
  • 数年後竹林となる場所の除草。


    竹の子お届けは毎年4月10日前後から4月末日辺り迄です。

    たけのこは本当に足が早い作物です。

    新鮮さ、鮮度が第一の筍です。

    当園に取りに来てくださるのも歓迎です。

    朝掘りしてその日のうちに荷造り出荷をします。

    米糠付きです、ご安心ください。

    兎に角、直ぐに灰汁抜きをなさってください。

    お早目のご予約をお勧めいたします。

    お取り寄せたけのこで旬の香りをお楽しみになれます。

    贈っても喜ばれます。


    山梨県・塩島の孟宗竹林です。毎年不要な竹を伐り、整備をしています。

    画像のタケノコは大きな物です、30pほどあります、土中から掘り出しました。
    地面にほんの少し、2,3センチ頭を出していました。
    画像のタケノコは大きな物です、30pほどあります、土中から掘り出しました。

    タケノコ3kg。本数は確定致しません、御諒承くださいますように。
    山梨県産たけのこ3kgです。

    タケノコ5kg。本数は確定致しません、御諒承くださいますように。
    山梨県産たけのこ5kgです。

    直ぐに灰汁抜きなさってください、柔らかな茹でたけのことなります。
    山梨県の農家のタケノコは柔らかです、直ぐに灰汁抜きなさってください。

    旬の香りのお取り寄せで豊かな食卓となりますように

    精一杯竹林整備とタケノコ掘りをいたします。

    タケノコ掘りをしてみたい方はお問い合わせください。

    体力と好奇心がおありであれば愉しめます。

    ただし、当園では、ブドウとキウイの栽培をしていますので時間調整であります。

    農家が為すネット販売のタケノコです、御愛顧を賜りますように。

    【たけのこ】について

    たけのこの歴史 京都の長岡市、海印寺にある寂照院の院主が宇治の黄檗(おうばく)山万福寺の管長が唐から持ち帰ったものをもらい受け、 18世紀初頭に植えたという。これは、一説である。 他方の説によると、薩摩藩主21代島津吉貴公が、琉球から入ってきたものを磯庭園に元文元年(1736年)に移植したもの。 これが南九州から本州へ広がり、江戸品川や、目黒に植えられるようになった、という説。
    【たけのこ】の種類 現在、日本に竹の種類は662種あるそうです。その中で、芽を食する竹の子は孟宗竹(もうそうちく)が主で、他には、淡竹(はちく)、真竹(まだけ)、寒山竹(かんざんちく)、根曲り竹(ねまがりたけ)、五三竹(ごさんちく)等の名がしられている。鞭根と呼ばれるむちのような竹の地下茎は毎年3月から6月に伸び始め、11月に伸びが止まる。この鞭根の節についた芽がタケノコである。地上に頭を出してから、2〜3ヶ月で成長が止まる。一旬(10日間)で竹になるほど成長が早いという意味で筍(タケノコ)の 字が当てられた。
    もうそうちく 竹の長さは20m近くにもなり、「雄タケノコ」と「雌タケノコ」がある。 「雄タケノコ」は、先端がまっすぐに立ち、根元がかたい三角形に近い形。 「雌タケノコ」は、先端が少し曲りぎみの紡錘形で、下部まで柔らかく味もよい。
    出荷期間 平年 4月10日前後から4月末日辺りまで。

    筍年間作業

    1月 タケノコ掘りに向けて整備

    2月 筍掘りに向けての竹林整備

    3月 筍掘りに向けての竹林作業

    4月 竹林整備とタケノコ掘り

    5月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    6月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    7月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    8月 葡萄園作業

    9月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    10月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    11月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    12月 葡萄園作業の傍ら竹林維持管理

    筍のご注文お待ちしています